メルマガ「はたごや・にゅうす」今回の要旨4月

<4月1日 会社経営として労務的な部分で大きな節目となる日の始まり>平成31年4月1日号

働き方改革が今日からスタートします。ご存じの通り、その中身の大きな部分は次の通りです。
・残業時間についての法的上限の設定
・使用者に労働時間の把握義務
・10日以上の有給休暇が付与される社員に対して5日以上の時季指定義務

この他、
・有期雇用とパート労働について労働法の統合
・インターバル規制の努力義務

これらの詳細についてはここでは省きますが、どれも旅館業にとって非常に厳しい内容であることは間違いありません。
旅館業界は、業務の特性上、労務管理に関して積極的に取り組んでこなかった業界です。従業員に休みを与えたけど「予約が増えたらどうしよう・・・」というのは会社の都合。その反面しっかりやられている宿もたくさんあります。労務管理をしっかりやらないと、これからの時代、良い人材も集まりません。
「旅館だから無理よね」ではなく、できる方法を考えていく会社にしていってください。調理場は例外だから・・・も、もう通用しません。
新しい元号は「令和」と決まりました。そんなことをしっかり考えてスタートできる新年度4月1日にしていけるといいですね。