株式会社DWCコンサルティングの契約形態

コンサルティング契約タイプは3タイプあります

お客様の細かいご要望・ご依頼内容に合わせ、弊社は契約形態を3タイプご用意しております。

「スポット契約」「プロジェクト契約」「顧問契約」。ご契約時にお客様のご依頼内容がご要望をお伺いした上で、最適な契約形態をご案内申し上げます。親切丁寧にきめ細かく対応させて頂きます。




1.スポット契約
  スポット契約とは、「一回だけの研修」や「あるテーマに基づいた一回だけの限定コンサルティング」など一回または一時的な契約形態です。気軽に弊社をご利用いただくのに便利な契約形態です。
   
2.プロジェクト契約
  プロジェクト契約とは、ある一定期間内に何らかの目標を達成・構築・提案するためのサポート支援業務です。「中長期経営計画の策定」「賃金制度の導入」「資金繰り改善」「業務オペレーションの見直しと具体的改善提案」など、期間は内容や目的によっても異なりますが、2〜半年ぐらいかけて支援業務を行います。
   
3.顧問契約
  弊社が契約している最も多いスタイルがこの「顧問契約」です。月額で顧問料を決めて、月に1回〜、各企業様に訪問し、経営者様のあらゆるご相談、ご要望に随時応じて支援させていただきます。また、社長様が経営判断に迷われたときは、その良き相談相手としてアドバイスさせていただきます。
『顧問契約』ですので、契約期間は特にございません。10年以上契約がある企業様も多数ございます。また、訪問回数も特に制約を設けておりませんので、テーマにより月に複数回お伺いすることになっても、顧問料が上がることもございません。
どんな内容・ご相談にも応じることができますので、経営全般に関してアドバイスをさせていただく事が可能です。一番使い勝手がよい契約スタイルです。
弊社が実施しているコンサルティング項目はこちらをご覧下さい。こちらをクリック→

※顧問契約の途中で、例えば顧問契約形態の範囲ではまなかえない業務に関するご相談やご依頼があった場合は、そのつど事前に追加で発生するフィーについてご相談申し上げ、十分ご納得頂いた上で業務支援を引き続き実施させていただきます。
例)顧問契約中、「賃金制度を整えたい」というご相談があった場合は、追加でフィーを頂戴しています。